Blog#130: AWS DynamoDB:あらゆる規模に対応した高速かつ柔軟なNoSQLデータベースサービス

この記事の主な目的は、日本語レベルを上げるのを手伝うことです。ソフトウェア開発に関連する概念や知識なとを紹介するために簡単な日本語を使います。ITの知識に関しては、インターネット上でもっとよく説明されているかもしれませんが、この記事の主な目標はまだ日本語を学ぶことです。 こんにちは、私はトゥアンと申します。東京からフルスタックWeb開発者です。 将来の有用で面白い記事を見逃さないように、私のブログをフォローしてください。 導入 DynamoDBは、大きな規模でも1ミリ秒以下でパフォーマンスを出せる、Amazonが管理しているkey-valueを使ったドキュメントデータベースです。 仕組み DynamoDBは、アプリケーションの大小を問わず、1ミリ秒レベルの高速で柔軟なNoSQLデータベースサービスです。柔軟なデータモデルと信頼性の高いパフォーマンスで、モバイル、ウェブ、ゲーム、広告技術、IoTなどのアプリケーションに使えます。 利点と機能 規模に応じたパフォーマンス DynamoDBは、世界最大級のアプリケーションをサポートするために、1ミリ秒以下の応答時間を保つことができます。そして、スループットとストレージが無限に使えるので、スーパーアプリケーションを作ることができます。 サーバーを管理する必要がない DynamoDBはサーバーレスです。サーバーを用意したりパッチを当てたり管理する必要もなく、ソフトウェアをインストールしたり保守したり運用したりする必要もないんだ。DynamoDBはテーブルの使い方に合わせて自動的に大きくしたり小さくしたりしてパフォーマンスを維持してくれるんだ。 エンタープライズ対応 DynamoDBは、ミッションクリティカルな仕事をするために作られたもので、複雑なビジネスロジックが必要なアプリケーションにACIDトランザクションというサポートを提供します。 ユースケース

Blog#127: 🌸AWSのひみつ:よく使われるサービスは何ですか?🌸

この記事の主な目的は、日本語レベルを上げるのを手伝うことです。ソフトウェア開発に関連する概念や知識なとを紹介するために簡単な日本語を使います。ITの知識に関しては、インターネット上でもっとよく説明されているかもしれませんが、この記事の主な目標はまだ日本語を学ぶことです。 こんにちは、私はトゥアンと申します。東京からフルスタックWeb開発者です。 将来の有用で面白い記事を見逃さないように、私のブログをフォローしてください。 この記事では、AWSのサービスを紹介します。これらのサービスは、私が経験した実際のプロジェクトで使用されています。これらのサービスの使い方の基本を理解できれば、AWSを使う能力を完全に信頼できると思います。 AWSの最も一般的に使われているサービス 1. EC2 EC2はElastic Compute Cloudの略です。クラウド上で仮想コンピューターをレンタルすることができます。これは、物理的なコンピューターを購入したり維持しなくても、アプリケーションを実行したりデータを保存することができるということです。 2. VPC VPCとは、バーチャルプライベートクラウドの略です。クラウド上にあなた自身のプライベートクラウドを持つようなものです。クラウド内で安全で隔離されたネットワークを作成し、データやアプリケーションを保存したりアクセスしたりする方法です。あなた自身のプライベートインターネットのようなもので、誰があなたのデータやアプリケーションにアクセスできるかをコントロールできます。 3. RDS